フェイシャルエステでリフトアップして美顔を目指そう!

女性なら誰でもモデルさんや芸能人のような透き通った透明感のある肌に憧れますよね。フェイシャルエステでは、肌のトーンも明るくなる上にリフトアップも可能になるため、たるみやターンオーバーの回復につながるのです。

あなたも加齢による肌トラブルが起こらないためにもにフェイシャルエステに通ってみませんか?

フェイシャルエステでモデルのような明るい色の肌に

ファッション雑誌で活躍しているモデルは皆、透明感のある肌をしていて、顔の色も明るく見えるので、こんなに綺麗な肌をしているなんて羨ましいと感じている方もあるでしょうね。

みずみずしい肌をしていると、お化粧のノリも非常に良いので、薄付きの若々しいメイクをすることが出来ますが、肌がくすんでいる人の場合はそういうわけにはいかないので、どうしても厚塗りの状態になってしまいます。

どれだけ高価な化粧品を使っても、もともとの肌がくすんでいると、思ったほどには綺麗になりませんから、そんなときはお近くのサロンでフェイシャルエステを受けるようにしましょう。サロンには高級な美容マシンや化粧品が数多く揃っているので、自宅でケアするよりもスピーディーに美肌効果を得ることが出来ます。

フェイシャルエステを行うのは熟練のエステティシャンなので、心地よいハンドマッサージで顔の血行を良くすることができますし、血行が良くなると代謝機能が回復するので、肌のターンオーバーも正常に戻りやすくなります。

加齢により、ターンオーバーが衰え、古い角質などの老廃物が肌に残りやすいですが、フェイシャルエステを受ければ、不要な成分を流せるので、すっきりした明るい色の肌になれます。

フェイシャルエステを利用してリフトアップ

アンチエイジングに欠かせないのが、リフトアップです。年齢を重ねるとたるみが生じやすくなり、全体的にぼやけた印象になってくるからです。いつのまにか顔が四角くなったとか頬やあごが垂れてきたといった変化は、ほとんど加齢による皮膚や筋肉などの衰えが関係しています。

フェイシャルエステでは、こういった症状に働きかけることで、リフトアップを目指していきます。お客様の悩みに合わせ、いくつも用意している方法の中から、効果を最大限に引き出せるコースを選び施術してくれます。

たとえば超音波などで筋肉に刺激を与え、衰えていた力を取り戻すよう促していけば、肌のハリや弾力を引き出せるようになります。また、それだけでなくリンパマッサージや美容パックなどを組み合わせることで、肌の引き締めや美肌を目指すことも可能です。

はじめのうちは、このようなフェイシャルエステの効果を持続させ、その状態を保てるように改善してくため、2週間に1度という感じで間隔を空けて定期的に通うと、さらに高い効果が期待できるようになります。

その間隔についてはフェイシャルエステを行っている場所ごとに違いがありますので、年齢や肌の状態などを考慮しながら担当のスタッフに決めてもらうと安心です。

美顔を目指すならフェイシャルエステでケア

小顔や美顔を目指すのであれば、フェイシャルエステが良きサポートとなってくれます。セルフケアでは、なかなか結果の出しにくい、美肌や小顔効果も、エステサロンで行うフェイシャルエステでは、プロの技で実現へと導くことが可能です。

肌の悩みは、肌のプロであるエステサロンで相談するのが、解決にもなる方法です。エステを受けるときには、エステティシャンとのカウンセリングをします。その時に、肌悩みや美容について、掘り下げて話をしていきます。カウンセリングシートも記入して、美のプロとのカウンセリングをした上で、その人に適した施術メニューのケアに入ります。

エステティシャンは、美容のプロであり、美の知識も高いですから、美容の悩みに役立つメニューを提案もしてくれます。フェイシャルエステには、肌悩みに合わせてチョイスできる種類も豊富です。フェイシャルで使用するシートマスクも、その人の肌に合ったマスクをチョイスしてくれることもあります。

サロンによって、サービスは異なりますが、多くのサロンではお客さんの肌にマッチした化粧品で、適したフェイシャルエステを行います。マッサージもありますから、力加減などもリクエストすることもできます。

角栓をとるならフェイシャルエステへ

小鼻のまわりなどによく見られる角栓。白いブツブツが不潔な印象でとても気になります。その正体は、皮脂と角質が混ざり合ったものですが、皮脂のほかに化粧品の油分が原因となることもあります。

さらに肌のターンオーバーが滞って古い角質がいつまでもはがれ落ちずに残っていると、それが皮脂や油脂分と混ざり合って角栓になってしまうのです。気になるからといってはがすパックでむりやり引っこ抜いたり、あるいは爪の先などで押し出したりしている人もいるでしょう。

しかし、そのあと毛穴がひらきっぱなしになってしまい、かえって目立つようになって困っている人も多いのではないでしょうか。角栓のケアは正しいやり方で行うことが大切です。フェイシャルエステならプロが高い技術できちんと処理してくれるので、毛穴が開きっぱなしになるということもありません。

フェイシャルエステでは、まず徹底的なクレンジングを行い、そのあと超音波洗浄やイオン導出で毛穴の奥の汚れまで浮き上がらせ、吸引によって完全に汚れを取り去ります。そのあときちんと鎮静ケアも行うので、汚れのなくなった毛穴はキュッと引き締まります。たるんだ毛穴や皮脂分泌によって開いた毛穴は、LEDによるトリートメントも効果的です。

フェイシャルエステのイオン導入について

フェイシャルエステで行うイオン導入とは、肌に微弱な電流を流すことで有効成分を肌の奥まで届ける施術です。主にビタミンCやプラセンタなどの水溶性の成分が使用されます。たとえば美白化粧品にはビタミンC誘導体がよく配合されていますが、そのまま塗っても肌表面の角質層にまでしか届かず、それ以上奥へは入っていきません。

角質層の奥には顆粒層がありますが、この二つの層の間には電気の膜があり、いわばバリアの役目をはたして外から物質が侵入するのを防いでいます。これは体を守るための仕組みなのですが、この仕組みがあるために肌にとって有効な成分であってもその奥にある真皮層まで浸透していくことができないのです。

イオン導入によって微弱な電流を肌に流すと、角質層と顆粒層の反発が弱まり、間にある電気の膜も弱まって、有効成分を通すことができるようになります。これは手でつけた場合の数十倍の浸透力となり、しっかりと肌の奥まで届いて効果を発揮することができるというわけです。

フェイシャルエステでは、肌表面の古い角質を取り除くピーリングと併用することで、より一層イオン導入の効果を高めています。特によく使われるのがビタミンCで、シミ・そばかすの改善に高い効果が得られます。

フェイシャルエステでお肌がしっとりする

最近では、新規の顧客に対して安価な値段でエステが受けることの出来るサービスを打ち出している会社が多くなってきています。脱毛やマッサージなどのコースが多いのですが、最近ではフェイシャルエステを安い値段で受けることができるというプランも多くなってきています。

フェイシャルエステを受けることによって、お肌が見違えるようにしっとりとするということもありますし、肌のキメが整うので、メイクのノリも格段に良くなるのです。

結果的に、値段以上の効果を実感することができるという人がとても多くなっていますので、パーティーや結婚式に招待された場合など、大勢の人が集まるような場所に行く前に、こういったエステを受けにくる人がとても多いのです。

メイクのノリが良くなることで、自分に自信を持つことができますし、華やかな格好をしたときもかなり見栄えがしますので、スペシャルケアとして、施術を受けることがとてもおすすめなのです。

こういった特別なイベントがある時や、自分の誕生日などに自分へのご褒美として施術を受けにくるという人がとても多く、安価な値段で施術を受けることができるということから、とても人気のプランとなっているのです。

フェイシャルエステとバストアップできれいになろう

エステサロンでのフェイシャルエステやバストアップは、自分ではできない施術方法を行うことで、きれいな体を作るサポートをしてくれます。自宅でフェイシャルマッサージや、バストアップのマッサージやエクササイズを行っても、なかなか結果が出ないことがありますよね。

フェイシャルマッサージの場合、顔の血行を良くし、新陳代謝を上げることでむくみを解消したり、肌の状態を良くするのですが、やり方を間違ってしまうと反対にむくみがひどくなったり、力加減がわからずにアザができてしまうこともあります。バストアップも自分でやるにはコツがいるので、間違った方法を続けていることがあるのです。

エステサロンでは、自宅ではできないプロの技術で、本格的なフェイシャルエステやバストアップを行うので、しっかりとした効果を感じることができます。また、エステサロン独自のマッサージオイルやクリームなどを使用することも、エステサロンの魅力のひとつといえるでしょう。

エステサロンでは、しっかりとカウンセリングを行ってから施術を行うので、肌や体質の状態を把握してから施術をしてくれます。費用や施術時間などに不安がある人は事前に相談してから、納得した上で施術するといいですね。